news details

HOME新着情報院長のコラム>抜歯するタイミング

抜歯するタイミング

抜歯するタイミング
 ごくまれですが、顔が腫れるほどの炎症で「今すぐ歯を抜いてくれ」と言って来る患者さんがいます。
また、歯がグラグラで周囲の歯肉が腫れ上がっているような状態も同じです。こういう場合、
すぐに抜歯はできません。まずは消炎処置で周囲の炎症を抑え、それから抜歯するのが常道です。
「抜けば痛みから解放される」と考える、その気持ちは分かりますが、ちょっと待ってください。
歯周組織の炎症症状が強い場合、無理に抜歯するとその炎症症状がかえってひどくなることがあるのです。
そうなると、もう手が付けられません。痛み止めを飲んでも効かず、総合病院の口腔外科に入院するなどというケースもあります。
抜歯の時期、タイミングについては主治医の先生とよく相談し、適切な時期に抜歯することが重要です。
「急がば回れ」炎症の全体像を把握し対応することが重要なのです。
   
 

しのざき歯科医院
しのざき歯科医院
診療
時間
平日9:00から19:00
土曜9:00から17:00
休診日
日祝祭日
診療
科目
歯科、小児歯科、
口腔外科
院長
篠崎広治(歯学博士)
専門
口腔外科
群馬県太田市東別所町135⁻1
TEL0276-48-0118 

お問い合わせはこちら
院長ブログ
デンターネット