news details

HOME新着情報院長のコラム>恐怖の”歯周病”

恐怖の”歯周病”

恐怖の”歯周病”
初診時の審査で「むし歯はありませんよ」と伝えると「あ~、よかった」と皆さん安心されます。
それはとても良いことなのですが、実はむし歯より怖いのが歯周病。ある程度進行してしまうと歯を抜くよりほか術がないのですが、
そこに至るまでほとんど自覚症状が無いのです。「歯ぐきから血が出る」「硬いものが食べにくくなった」
「歯と歯のあいだにものが詰まりやすくなった」などはみな歯周病の症状なのですが、それを病気と捉え進行しないよう努力されている方はまだまだ少数派のようです。
歯周病の進行の抑制に有効な「歯石除去」も「痛いから嫌だ」とおっしゃる方もいます。歯と歯ぐきの間に汚れが着き歯肉が腫れると、
確かに少し痛みます。しかし、清潔にして歯肉の炎症が治まると、それほど痛まなくなるものです。どんなに丈夫な歯でも、
歯を支える歯周組織が健全でなければ「なんでも噛める」わけにはいきません。“むし歯”だけではなく、
それよりもっと恐ろしい”歯周病”に目を向けてみませんか。かかりつけ医での定期的な検診、予防処置を受けられることをおすすめします。
   
 

しのざき歯科医院
しのざき歯科医院
診療
時間
平日9:00から19:00
土曜9:00から17:00
休診日
日祝祭日
診療
科目
歯科、小児歯科、
口腔外科
院長
篠崎広治(歯学博士)
専門
口腔外科
群馬県太田市東別所町135⁻1
TEL0276-48-0118 

お問い合わせはこちら
院長ブログ
デンターネット