news details

HOME新着情報院長のコラム> タバコと歯周病

タバコと歯周病

 タバコと歯周病
私はタバコは吸いません。というか、吸った事がないんです。そのタバコ。
歯周組織に及ぼす悪影響は大きなものがあります。ヘビースモーカーの方は歯周病が進行しやすく、
比較的若い年齢で歯を失うことが多いようです。また、インプラントの定着も悪いようです。
先日、愛煙家である友人の手術をしました。驚くほど傷の治りが悪かったのです。失敗したのか、
と思っていたらそのまま無事治癒し、事なきを得たのですが。見ていると、タバコを吸う量がすごく多いのです。
ほとんどチェーンスモーク。いつでも火のついたタバコを加え紫煙を昇らせています。これでは抹消である歯周組織の血流が悪くなり、
感染症に対する抵抗力が弱まるだろうな、と実感しました。私はお酒が大好きで、なかなか量を減らしたり止めたりすることができません。
そんな私がタバコをやめろ、などとは到底言えません。しかし、タバコを吸ってなおかつ入れ歯が嫌なら、徹底した口腔ケアを受けられることをお勧めします。
 

しのざき歯科医院
しのざき歯科医院
診療
時間
平日9:00から19:00
土曜9:00から17:00
休診日
日祝祭日
診療
科目
歯科、小児歯科、
口腔外科
院長
篠崎広治(歯学博士)
専門
口腔外科
群馬県太田市東別所町135⁻1
TEL0276-48-0118 

お問い合わせはこちら
院長ブログ
デンターネット